船のシフト

Pocket

乗船してから、怒涛の3日間が過ぎました。

1日目は15:00‐00:00まで働き、翌日は7:00~
時差ぼけも残ってます(時差ぼけは英語でjet lag)。

今日はシフトのお話。

私の船は4人のフロントデスクスタッフと2人のコンシェルジュが乗船していて、常時2人のロントデスク、コンシェルジュが1人デスクにいます。
フロントデスクは7:00~01:00、コンシェルジュデスクは7:30~19:00。

夜間はデスクは空いてませんが、夜勤の別のスタッフがバックオフィスにいて、デスクに置いてあるベルをゲストが鳴らすと夜勤スタッフが出てくる仕組みです。

夜勤スタッフはNight auditor といって、会計関係を担当してます。その日のバーやレストランなどの売り上げなどをまとめる担当ですね。

基本的には労働時間は9時間前後です。

シフトは4つのパターンに分けられていて、1日ごとに変わります。こんな感じで

Day 1  12:00 – 20:00
Day 2  07:00‐12:00 / 17:00 – 21:00
Day 3  07:00 – 12:00 / 20:00 – 00:00
Day 4  12:00 – 17:00 / 21:00 – 01:00

8時間オフがある日は最高で、寄港地を思いっきり楽しめます。
ただ、15時とかに出航だと、8時間オフがあってもお昼からなのであんまり意味ないですね。
更にはSea Day といって、終日航海の日は8時間オフがあると何していいやら。
とか言っても、お昼寝したり映画観たりしてると8時間あっという間に過ぎちゃうんですが、、、

空き時間にお昼寝、映画鑑賞(またはドラマ)、ジムはクルーの定番です。
定番ですというかそれ以外でいったら洗濯物くらいしかやることありません。

そんなこんなで今日は、終日航海で8時間オフの日なので、ブルグを更新してるわけです。
今は17時、13時過ぎくらいからウトウトして、うっかり今まで寝てしまった。
今日の夜寝れるか不安~、でもやっとよく眠れたからハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です