悪天候で、寄港地に行けなかったら、、、?

Pocket

船ではあるあるですね、といっても悪天候で寄港地に行けないってことはそうそうないですけど。

今回はGisborneというニュージーランドの港をスキップすることになりました。
理由は悪天候のため。たまにあります。この港は船が港に接岸出来ないため、テンダーボートという船にある小さな船で(ライフボート)、ゲストを港に送迎します。

なので海が荒れてると、ゲストの乗り降りも危険だし、そんな港に行っても悪天候じゃしょうがないしってことで、安全第一、寄港地変更です。

航路や、他の港の状況にもよりますが、出来るだけ他の港に行けるようにします。
今回はTaurangaという、次の日に予定していた港に1日早く着くことになったので、Taurangaで一泊二日というわけです。

え?ゲストから苦情が来ないかって?

そりゃくるときもありますね、てか天候のせいなんだから、苦情なんて言う人は、ちょっと変わり者だと思いますけど、世の中は大なり小なりみんな変わり者ですからまぁしょうがないですけども。

Taurangaは去年も行ったけど、寄港地から徒歩で小さな町にも行けるし、ビーチも山もあるのでお気に入りの港です。

近くの山にはハイキングコースがあって、そこには羊もいるし、上からの眺めは最高。
こんな感じ、、、

でも今回は雨予報でしたが、曇りくらいにとどまってくれて良かった。2日目にツアーがあるので(ゲストに一緒についていく)マオリ族を見に行きます!あとキウイフルーツ。

次回は、ゲストと一緒にツアーとは?ってところを詳しくお知らせしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です