休暇後、乗船前に思うこと

さてさて、今回の1カ月半の休暇は、2週間日本で過ごし、残りの25日間はヨーロッパ旅行に行きました。

今回訪れた国は、ハンガリー、オーストリア、スロバキア、ベラルーシ、リトアニア、ラトビア、エストニア、フィンランド、イタリアでございます。
本当は一つの国や町に長く滞在したいのですが、色んなところにも行きたい!となるとなかなか難しく。

どの国も良いですが、バルト三国は良いです、なぜ?安いから!
特にバルト三国の後にフィンランドとイタリアに行ったので、余計にそう感じました。
他にも人が優しい、とか、街が素敵とか色々ありますが。

とにかくこのヨーロッパ旅行も終盤に近付いてます。その意味は、仕事再開!でございます。
ここ2年は、同じ船で働いていたので、船に戻っても、友達に会えるし、仕事内容も船のこともよくわかってるのでリラックスして乗船してたのですが、
何回か、このブログでも書いてる通り、今回は同じ会社ですが違う船に乗船します。
部署は同じですが、ポジションが変わったので、契約ごとに2隻の船の間を行き来きないといけないのです。

今回乗船する船は、ここ2年間乗船していた船よりも若干大きくなります。
総トン数は、68.870トンで旅客定員は980名
今まで乗船していたのは、51.044トンで、旅客定員は848名です。

今まで働いた中で1番大きいのは総トン数約110.000トン、乗客定員、約3000名でした。
数字で書くとすごい大きな感じですが、1番大きいクラスになると、乗客数5000名以上とかです。
乗客数が3000名以上だと、働くクルーの人数も1000名以上になるので、正直クルーエリアを歩いてても知らない人ばかりになります。
自分の乗船期間が半年でも、各大きな港でクルーの入れ替えがあるので(休暇に行く人/戻ってくる人/契約期間中に船を移動する人)、
半年乗船しても、結局知らない人ばかりになります。

どこに行っても、やはり自分と同じ国出身(または近隣国)の人とつるみたがる傾向にあるので、そういう人たちは部署関係なく友達になりますが、
日本人クルーはまだ少ないので(プリンセスクルーズで日本クルーズで働いていれば話は別ですが)
そうなると、船は基本的に日本人が1人というのも珍しくないので、友達は限られます。

お酒が好きな人はクルー専用のバー(そのままクルーバーと呼びます)で友達ができるかもしれませんけど。

なにが言いたいかというと、今まで乗船していた船に今回は乗船できないので、とてもさみしいということです。
以前も書いたように、基本的にクルーは休暇後、同じ船に戻ってくる+船のサイズがなんともいえずちょうど良いので(大きすぎず小さすぎず)。
今回乗船する船も、ほとんどのクルーは同じ船に戻ってきますが、船が若干大きい分ファミリー感も若干減るわけで。

ま、でも友達作るのは結構得意なので、この4カ月なんとかなるでしょう!

あーでも新しい船だから、色々働き方も違うだろうし、でも良い刺激になるから良いですね!
と前向きに頑張りますー。

会社から前日に泊るホテルの情報とか全部届いてるので安心。
あとは乗船するのみですね。

また乗船したら記事書きます。

ヴォンジョールノ!イタリー

なんと!数日前に久しぶりに記事を書いてアップロードしたのに、出来てなかった!(インターネットが遅くて泣)そして書いた記事は消えてしまうという悲しいやつ、、、

しょうがないので書きたかったことを短くまとめます。

 

私の働いてるクルーズ客船はクルーズ客船(オーシャンシップと呼びます)が2隻、リバーシップか5隻、ヨットが1隻です。確か。2019年4月現在。

オーシャンで働くクルーは基本的に同じ船でずっと働きます。2隻の間を行き来することはありません。*ほとんどのクルーは。

(リバーは5隻の間をぐるぐるしますので、コントラクトに違うところに行きます。)

といわけで今回私はいつも働いてる船ではなく、もう一隻の方で4カ月働きます。

 

理由はというと、前回のコントラクトからポジションが変わって(昇進じゃい!イエーイ)このポジションは4カ月乗船、2カ月休暇というサイクルで働き、コントラクトごとに船を行き来するのです。

 

ま、そんなわけで、クルーの生活は大変なんです!荷物は少なめが良いのはわかってるけど、4カ月間、暑いとこ行ったり、時には寒いとこ行ったり、やっぱりちょっと綺麗めの服も着たいし、くつもバッグも1個というわけにはいきませんね!

そんなわけで、私はこの2年半、いつも同じ船で働いていたので、下船する際は段ボールや、バッグなどに日本で必要ないものを船に置いて行ってたので、スーツケース一個で動けたんですが、今回は初めての船、、、

しかもポジションが変わって、お客さんとお食事したりもするので、ドレスも何枚か必要だし、それに合わせたドレスシューズも必要、、、というわけで、荷物が絶対2個は必要なんですね。

 

そんでもって、今回はイタリアから乗船なので、せっかくなので、ヨーロッパを旅行してから乗船しようと思い、乗船1カ月前にヨーロッパに来て色々廻りたい!と計画を始めたんですが、荷物は2つは絶対に無理!

ヨーロッパ内の格安航空は20㎏の荷物1個でも+料金払うし、バスだって同じ感じ、何より体力が持ちません。

そこで考えたのが、乗船する船が停泊してるときにお邪魔して、荷物を一つ置かせてもらおう!

 

なんと素晴らしい考えなのでしょうか!早速同じポジションで働く子にメールして(その子が休暇に入るので、私が乗船する)お願いして、イタリアの港で私を船に呼んでくれることになりました。

ちょっと変な言い回しですが、なぜかというと、同じ会社のクルーでも、コントラクト期間内でなければ、いくら知り合いがいようとも、船に勝手に乗船することはできません。Visitor Listという来客招待?のリストに、船で働いてる人が、呼びたい人のID番号や誕生日などの情報を書いて提出してOKが出てやっと船に乗船(来客として)一時乗船できるわけです。

 

そんなわけで、先日はローマで無事荷物1つを乗船する船に乗せて、Mサイズの荷物(16㎏)とリュックで25日間ヨーロッパを廻ります。はー荷物少ないって最高!階段が怖くない!

さて現在はイタリア滞在を終え、ハンガリー、オーストリア、スロバキアを経てベラルーシへ向かっております。ミンスクでは“何もしない日”を設けてるので、少しゆっくりできますー。

 

ではまた近いうちに書きます!

明日から乗船

なんと!2カ月もブログをほっといていました!というのも8月下旬から休暇に入り、完全なオフモードになり、結果ブログも疎かに、、、
こんなはずではなかった!と思い直し、今日からまたちょこちょこ更新していきたいと鼻息を荒くしています。

さて今回の約2カ月の休暇は暇なようで忙したったです。
オーストラリアに10日間と、今回乗船前にフロリダに10日間といたので、実質日本には1カ月くらいしかいなかったです。

フロリダでは2回目のユニバと、なんと!Mariner of the seasというロイヤルカリビアンの大型客船に乗ってきました!初めてお客さんとして船に乗ったけど、最高に楽しかった!これは今度時間のあるときに是非書きたいと思います。

話は戻って、明日ニューヨークから乗船です。下船もたまたまニューヨークでした。けどニューヨークを観光したのは去年の1度きり。ニューヨークといえばタイムズスクエア!と思って行ったら、数時間前に車の暴走事件が起きて(ニュースにも大きく取り上げられていました)、通行禁止になっていました。数時間前に行っていたら事件に巻き込まれていたかもと思うと少し怖かったけど。

とにかく全然ニューヨークを楽しめてない!

話は戻り、今回は船がニューヨークに向けて航海中なので、その場合は会社がホテルを取ってくれてそのホテルに泊ります。船が停泊中で、なおかつ船に泊れる部屋があれば、空港からホテルではなく、船に直行して、翌日から仕事となります。

到着日はさすがに会社もクルーを働かせたりはしません。よっぽどのことがない限り。

今回はホテルに着いた途端なぜか私の名前がリストに載ってないとかで港のエージェントに電話したりでチェックインに30分くらいかかりましたよ。でもちゃんとお部屋があってよかった。1人部屋で嬉しい。


ちなみに船に到着する24時間以内に利用した食事代など$50までは、レシートをとっておいて請求すれば会社が支払ってくれます。すっかり忘れて空港で食べたご飯のレシート捨ててしまってショック!!悔しいのでホテルで$26のエビときのこのパスタを頼んだらこれがほっぺたが床を突き抜けるくらい美味しくて涙。

明日仕事は13:30からだけども、7:00にバスがピックアップに来るので早起きしなければ。ポジションによっては朝から働く人もいるので、早いピックアップ時間なんですね。自分でホテル取った場合は好きな時間に乗船して良いんですが。

あ、そういえば今回の乗船からポジションがフロントデスクスタッフからアジアンホステスというポジションになりました。一応昇格です。イエーイ。これも色々あったので今度またゆっくり書きます。

それではまた数日後に!

 

シドニーから乗船

ふー、ブログを始めようと決めたのが乗船の4日前で、ネットで色々方法を検索してやっと初めての投稿だけれども、基礎的なこともセットアップ出来てるのか出来てないのか、、、そこから謎です👳‍♂️

とにもかくにも、今回は色々あって2か月以上休暇がもらえてのんびり出来て良かった!

また時間のある時に記事にしますが、基本的に私の船は4-6ヶ月乗船で2ヶ月くらいの休暇の繰り返しです。
今回は12月に休暇に入って、クリスマスや年末年始を日本で過ごせて良かった。今回で4回目の乗船ですね。シドニーから乗船です。

基本的には会社が航空券とホテルと全て手配してくれるんですが、自分で数日前から乗船する国に前入りして観光したいわーって場合は、会社に航空券代を後から請求できます。
金額は会社が用意してた金額まで、例えば今回だったら日本ーシドニーで$650までなら会社が払ってくれます。

今回はミャンマーに行きたかったので、ミャンマー日本は自腹で、ミャンマーからシドニーは会社が負担です。

乗船前は、100%ブルーになっちゃいますね、、、なぜなら、、、

乗船したらお休みが1日もないのですーーーー!
週7日勤務です。

でも好きなのこの仕事🤷💕

もっと有益な情報を、、、でも今日はミャンマーからタイ、オーストラリアと長時間のフライトで疲れ切っていますのでこの辺でアランドロンします。

🤟🤟🤟